オフセット印刷

GL540_bunner.jpg

H-UVオフセット5色機導入。​

高品質・短納期の両立を実現。

オフセット印刷は、大量生産に適した技術です。
お客様が求めている色と、その印刷物にふさわしい色合いを細心の注意を払いながら微調整します。

当社では短納期に対応できるようH-UV搭載機を導入しており、

クオリティの高い印刷物を大量かつスピーディに印刷いたします。

H-UVとは

Hybrid UVの略で、従来の油性インキとは異なり紫外線を当てることで瞬間的にインキが固まる高感度紫外線硬化型インキと、低いエネルギーでインキの硬化を促す新型のUVランプを組み合わせた革新的なシステムです。

lithloneG40.jpg

KOMORI LITHRONE G40​

H-UVのメリット

一瞬で乾燥

紫外線で瞬時に乾燥させるので、断裁・型抜き・折りなどの加工もすぐに行えるため、乾燥待ちによるタイムロスが発生せず、短納期対応により即日出荷も可能です。

​パウダーレス

従来の枚葉印刷機の場合、インキの裏写り防止や印刷物同士がくっつかないようにパウダーを印刷面に噴霧しますが、H-UV印刷ではパウダーを使用しません。
そのため粉落ちや表面がザラザラすることがなくPP加工やプレスコート(光沢加工)適性に優れており、表面加工の必要な冊子の表紙やPOP等の印刷に適しています。

環境に優しい

H-UVは従来の油性インキではなく、揮発性有機溶剤を含まないNONVOCインキなので、従来のUV印刷機に比べてCO₂排出量を約1/4に削減する環境に優しいシステムです。